病院に行くより、まずやるべき日常の中でのaga対策3選


私たちの身体は毎日の食べ物から出来ている

髪の毛を元気にしたい・量を増やしたいというなら食生活の見直しは必須です。お仕事が忙しくきちんとした献立は作れないという方も、コンビニや飲み会でのメニューの選び方を工夫すれば良いだけです。サプリメントを取り入れるのもおすすめです。

髪の毛の主成分となるのはたんぱく質、肉だけでなく青魚や卵・乳製品にも多く含まれている成分です。たんぱく質作りに欠かせない亜鉛はレバーや魚介類で摂取することが出来ます。血流改善のために大豆や野菜・豚肉などもビタミンも意識して取るようにして、栄養が頭皮にまで行き渡りやすくすることです。

質の良い眠りの為には下準備

22時から2時のゴールデンタイムにこそ成長ホルモンが多く分泌されるので眠っていた方が良いのですが、残業続きだと難しかったりします。それなら質の良い眠りを6時間以上保つことを意識することです。眠りの妨げとなるスマホやパソ婚などブルーライトは直前まで見ないようにして、アロマやゆったりとした音楽で副交感神経を優位に働かせてやることをおすすめします。深い眠りの時にこそ成長ホルモンは分泌されると言われているのです。

正しいシャンプーは出来ていますか

爪を立ててゴシゴシこすることで頭皮を傷つけていたり、シャンプー液をきれいに洗い流せておらず頭皮や髪の毛が不潔な状態でいると健康な髪の毛は生えてこないのです。定期的に洗うようにするのはもちろんのこと、正しいヘアケアを行うことです。シャンプーの時に指の腹でマッサージをしてやれば血流も良くなり、隅々まで栄養は行き届くのです。

agaを新宿で治療するのは便利です。新宿はターミナル駅なので通いやすく、何度も通うことになるaga治療にはうってつけです。