agaは治せる時代!?原因に直接的なアプローチを


agaの原因となる最大の要素とは

agaの原因はひとつではなく、バランスの悪い食生活、間違った洗髪、蓄積したストレスなどが影響してきますが、これらはaga以外の薄毛にも共通することです。agaの起因となるのは男性ホルモンのテストステロンで、これに5α還元酵素が作用して薄毛を誘発するのです。ヘアサイクルが乱れてきて、成長期が短くなることで抜け毛が増えて髪質も痩せ細っていきます。頭頂部や前頭部・生え際などは5α還元酵素が多く分泌されるので、これらの部分を中心に薄くなっていきます。

一般的に行われているaga治療の内容

agaを根本から改善させるには、5α還元酵素をブロックしていく必要があります。発毛クリニックで処方される5α還元酵素を抑制する医療用医薬品を服用し、さらに外用薬で血行を促進していくのが基本的なaga対策です。aga以外の薄毛であれば生活改善をすれば以前のボリュームまで復活するケースが多いですが、agaに関しては体質が大きく関係してくるので困難です。ただ生活改善に意味がないわけではなく、薄毛の進行を抑えるためには役立ちます。

agaは薬物療法で治せる時代です

昔はagaになれば治すことは難しく、それ以上進行させないのが基本的な対策でしたが、現在は画期的な治療薬が登場しています。内服薬と外用薬だけで改善が可能であり、特に5α還元酵素抑制作用のある内服薬は中年世代以降でも十分な効果を得られることが多いです。昔は40代以降から治療を始めても髪を取り戻すのは困難だと言われていましたが、現在はフサフサに戻すことも夢ではありません。agaが発症する以前の状態に戻していくと考えるとわかりやすいでしょう。

agaを千葉県内のクリニックにて治療する場合には、千葉市内や船橋、もしくは柏にある病院が通院するのに便利です。