レーザー脱毛は医療機関で受けられる効果の高い脱毛施術


レーザー脱毛は医療機関でしか受けられない施術

レーザー脱毛の施術は、医療機関でしか受けることは出来ません。エステサロンで行っている脱毛はフラッシュ脱毛といい、レーザーよりも弱い出力でムダ毛を処理する機器です。レーザーは医療機関でしか使用することが法律で認められていないので、レーザー脱毛を受けたいときはクリニックか病院へ行く必要があります。クリニックで行う施術では、必ずといっていいほどレーザーを使用しています。レーザー脱毛は皮膚の奥まで届くので、毛根からムダ毛を処理することが可能です。そのためムダ毛を生えにくくするエステサロンの施術とは違い、ムダ毛は施術後に生えてくることはありません。レーザー脱毛の効果は当日から感じることが出来ます。施術後に施術を受けた箇所のムダ毛が抜けていき、数日後にはムダ毛のない肌になっています。ムダ毛が濃い人には特におすすめです。

施術後は気をつけることがいくつかある

レーザー脱毛の施術を受けた当日は、お風呂に入ることが出来ません。施術後は肌がとても敏感になっているので、肌を傷つけたりすると大変です。また数日間は日焼けも厳禁なので、日焼け止めや上着に日傘などを使ってしっかりと日差しをカットしておくことをおすすめします。日焼けをすると色素沈着になる可能性があるので、そうなるとせっかく脱毛してもその治療に時間がかかってしまいます。お風呂に入った後は肌の保湿をたっぷりとしておくと、毛穴もきゅっと引き締まって美肌へ近づくことが出来るでしょう。レーザー脱毛は高い効果を得ることが出来ますが、肌が赤くなることがあるのでもしそれが数日続くようなら皮膚科で診察してもらうといいです。

医療レーザー脱毛では、レーザーを皮膚の表面に照射したときに黒い毛に反応して発生する熱で毛根を破壊します。毛を成長させる組織にダメージを与えるので、脱毛後に新しい毛が生えにくくなります。