必見!ボトックスの驚くべき効果と治療法のメカニズムとは?


ボトックス注射とは?

年齢とともに変わる肌のたるみやシワ、気になりませんか?美容整形をしてみたいけれど、顔にメスを入れるのは少し怖いですよね。そんな時にピッタリなのがボトックス注射です。そもそもボトックスとは、ボツリヌストキシンを医薬品として生成したブランド名のことです。ボトックスには神経の働きを弱め、筋肉をリラックスさせる効果が挙げられます。これによりお肌や体に嬉しい効果をもたらしてくれるのです。今回はボトックス注射の驚くべき効果を紹介していきます。

顔のシワ・若返り効果

ボトックスをシワの気になる部分に注入すると、そこの筋肉にリラックス効果を与えることができます。これによりシワの緊張した筋肉がほぐれ、シワを目立たなくする効果が期待できます。シワを減らすことで疲れた顔や老け顔を解消し、若々しい表情とお肌にしていくことができる治療法なのです。

多汗症・ワキガの匂い効果

ボトックスには神経の働きを弱める作用があります。汗の気になる部分にボトックスを注入すると、汗を分泌させる「汗腺」の指令を弱めることができます。これにより、汗を止めたり、ワキガの臭いを抑える効果があるとされています。

エラの張り・小顔効果

ボトックスを「咬筋」(顔のエラの部分の筋肉)に注射することで、筋肉を柔らかくし無駄なハリを軽減させることができます。そもそも「咬筋」とは、主に食事の際に使う筋肉なのですが、普段から強い歯ぎしりなどを行う方は無駄に筋肉が発達している場合が多いのです。特にエラが張っているとお困りの方は、メスを入れる大手術を行う前に、まずボトックス注射を試してみましょう。

ボトックスとは、ボツリヌス菌が持っている毒素で、筋肉を麻痺させる作用があります。その毒素から取り出した成分を安全な薄さにしたものが、笑いじわなどの治療薬として使われています。